美味しくって、優雅で、そして経済的?! 中国茶のススメ。


中国茶のレッスンですっかり虜になってしまいました。


コトコトと音を立てるアンティークのやかん。


日差しが差し込む和室で、ゆったりと湯気を楽しみながらおしゃべり。


蓋碗(蓋のついた茶器)からは、甘い香り。優雅なひと時です。



しかし、現実にお家に帰ってくると景色が違う・・・。
乾かない洗濯ものが干してあったりしてげんなりします。


しかし、あきらめてはなりません。
家事の合間に自分だけのお茶をいれて贅沢な時間を作りましょう。


お勤めしていたら、ちょっと休憩に素敵なcafeに立ち寄れます。
なかなかできないのが主婦のつらいところです。(うちで飲めばいいわね。の発想になってしまう)
おまけに、私の場合はcafeに行くために車を走らせなければならないほどの田舎に住んでいます。
できるだけ、リビングにはモノを置かないように気をつけてほっと一息できる空間を作ることを心掛けています。





さて、ここからは経済的なお話。


みなさんは、一日に何度お茶(+水)を飲みますか?
私は、2リットルくらいは飲んでいる気がします。
お茶はすぐだめになるので何度も変えなければなりません。
正直面倒です・・・。


中国茶は朝入れて、夕方までどんどん足していってもOKなのです。
(限界はあると思いますが)蓋のついた茶器を使えば、お洗濯物を干して戻ってきてもまだほかほか♪


まさしく、主婦のためのお茶ではないですか!
一度目と二度目、香りも味も違います。


2006年3月
追記:2006年9月

中国茶器のQing Xiang(チンシャン) さんから仙桃千日紅をいただきました。

かわいいぃ〜。細工茶なのでどんな風に開くか楽しみ。

お茶のお供は母からもらったGODIVA。毎日大切に一粒づつ食べているのです・・・。
実家にいるときは無視していたのに、主婦になった今はこの一粒が癒し。
掃除のあとに一口。洗濯の後に一口。
結構食べてたりして(笑)

ジャスミンなのでなんでもあうみたい。
先日キャトルセゾンで買ったガラスのポットが映えるわ♪

そして、夕食後にも一口。テレビみながらいただきます。
夫にも中国茶を薦めるようになりました。
彼も結構はまっているみたいでうれしい限りです。
これからもどんどんすすめて、台湾行きを許してもらおうっと。

おもてなし用に揃えてみようかな?
凍頂烏龍茶 工夫式お茶会セット 8,400円

「中国茶の道具は色々あって分かりにくい…」そんなお声にお応えして、コレ一つあれば大丈夫!というセット。収納性の高いしなやかな竹カゴ入りで、便利です。
中国茶器のQing Xiang(チンシャン)

お友達にプレゼントをしたのですが丁寧に送ってくださっていて感動しました。
ミニプレゼントもつけてくださったりして親切なお店です。

めんどくさそうだな・・と思ってしまう中国茶ですが、一度目の前で頂くときっと変わりますよ。


これから始める中国茶の送料無料「お試しセット」


中国茶と中国茶器の専門店「恒福茶具」