主婦の便利帳 AS FU LIKE *圧力鍋を使った料理や、美白コスメ(アンプルール)等。専業主婦のFUがいろんな体験をご報告いたします。

古いおうちに勝つ!転勤妻戦いの記録
HOME
転勤妻戦いの記録
最初のおうち
恐怖の一軒家
問題と解決

 

↑30歳からの大人ウエディングもどうぞよろしくです。
次の引越し先はもっと悲惨でした。
前の人。


お・そ・う・じ・し・て・ないよっ!!!!!




クリーニング業者がはいりません。
いままで古いと思っていたおうちがかわいく思えるすさまじさでした。
(←危険そうな場所はクリーニングをいれるということを今回学びました)


単身赴任だったそうです。
それも4年連続で。週末はおうちに帰られていたようで、忙しい仕事のときだけ二階に泊まられていたらしいのです。


水周りはカビがカビでなくなっていました。
(表現できない。排水溝が半分カビ。)
お風呂には前任者の髪の毛がみっちり。
(申し訳ないけれど、黒魔術かけました。お元気ですか?)
庭にはねずみが死んでいました。
(広い庭は荒地になってました。後で花壇があることを知りました。)
土間には虫が卵を産んでいました。
(妹が夕方を待って取ってくれた!見えないから大丈夫だよ。と涙目でした。)



すっかり、鬱になった私たちはきれいな桜並木で


「ちっとも桜がキレイにみえないね」


すさんだ心を慰め合いました。私は打たれ強い方ですが今度こそダメかもしれないと思いました。しかし、文句をいっても始まらない。今更、他を借りることはできない状況。とにかく住んでください。と押し切られた夫。2年だからがんばろう。結局そうなる私たちでした。


終わってみれば・・・ですが、このうちにはいろんなことを教えてもらいました。
本気で、だめかもしれないと思ったけど勇気さえあれば(?)どうにでもなりますね。


最強に汚れているところを掃除する勇気、その後の心地よさ
(ガールスカウトの経験が役立ったという噂あり)
ペンキでリフォームすることが意外と楽しいこと
(いろんなところを塗りました。結構上手になりました♪)
欲しいサイズの家具は自分で作れるということ
(お風呂の棚やキッチンの隙間収納など。のこぎり大活躍!)
庭付き一戸建ては自分で庭仕事をしないとキレイに保たれないということ
(夏場は顔中蚊に刺されながら草抜きがんばった。)


どんなに汚れた家でも柱を一本一本磨くと家が喜んでいるのがわかります。
なんどもワックスをかけると白けていたフローリングが生き返ります。



気のせいかもしれないけど、とってもいい風が吹いてきて家から「ありがとう」といわれているようなそんな気持ちに何度もなりました。



文句いわなくなったら私も達人だと思うのですが
まだまだ文句いいながらやってますから未熟です。
もうすぐそのおうちともお別れです。


助けてくれた母、そして妹。あの時は本当にありがとう。



でも、古いおうちに好かれている私。
お掃除するために呼ばれているような気もします。
次も昭和生まれのおうちです。それでも最新だわ(笑)


結婚前、社宅や官舎に興味しんしんの私はネットで検索しました。
引越したことは今までなかったし、学生時代に借りる部屋はもちろんきれいな場所。
どんな生活を送るんだろう・・・と気になって仕方ありませんでした。
(この時はバラ色の新婚生活が待っていると浮かれている花嫁さんですからね。ぐふふ)


すばらしくリフォームされたお部屋に感動。みんな工夫してがんばっているのですね。
私はまだ未熟ものなので、みなさんにご紹介できるものはないのですが、家具選びやお買い物の仕方など・・心がけていることを記しておこうと思います。これから10回以上引越しする予定の我が家です。自分の記録になるといいな。



これから結婚される花嫁さんの参考になりますように。
古いおうちの問題と解決へ
HOME
Copyright& (C)2004 asfulike,All Right Reserved.