旬野菜の記録
第一回 舞茸
第二回
第三回
第四回 みかん
第五回
第六回 アスパラガス
第七回 ソラマメ
第八回 トマト
第九回 レタス
第十回 ごぼう

上手な野菜の選び方
〜基本野菜〜
HOME
ベジフルトップへ
圧力鍋のFU*KITCHEN
 私もやってます。おとりよせ野菜。詳しくはコチラからどうぞ。
宅配野菜のらでぃっしゅぼーや

いつもの野菜の選び方
きたあかり
じゃがいも
皮にしわや傷がなく、外皮が薄く芽の浅いもの。

緑色のないもの

にんじん
全体的に色が濃く鮮やかで、肌がなめらかでつやのあるもの。頭部の切り口を見て、中芯の直径が小さなもの


×肌が黒ずんでいたり、さわった感じがかたいもの。
×頭部に近い肌が緑色のものは、生育の途中で日焼けしたもの=味が落ちる。

オニオン たまねぎ
薄皮が乾いていること。

×色があまり白すぎるものは見映えがするよう表面の皮をむき過ぎている可能性有り。日持ちがしないので要注意。

きゅうり
ちくちくするイボがある。
人があまりさわっていないため鮮度がよい証拠。


縦皺があり1本110g前後の重さがある(味がよい)


多少曲がっていても味には変わりないが、太さが均一のものが良い。

×くびれたり、尻太りのもの

トマト
色が若干茶色がかっていて、ずっしりと実がしまっているもの


形がいびつでなく、丸にちかいもの
「へた」の部分に若干の青味が残っているもの

キャベツ
巻きがしっかりしていて、手にもったときずっしりと重量感のあるもの。
上部に割れ目が入っていたり、葉のつけ根の切り口が割れているものは古くなったもの。緑の葉が多く、生き生きしたもの。


×外側の葉が白っぽいものは、葉がいたんだりむしにくわれて何枚かむいたもの。(品質が落ちる)

レタス
巻きがゆるく、茎の切り口が10円玉程度の小さなもの。

持ってみて軽いもののほうが葉がやわらかく、味もよい。

ほうれん草

根の揃いがよいもの。
葉が生き生きしているしっかりしたもの。

葉肉が厚いもの。

ブロッコリー
緑が濃く、ドーム型で粒の揃ったもの

切り口が新鮮でみずみずしいもの。

なす
ヘタの切り口が新しく、トゲにさわると痛いぐらいとがっているもの=新鮮。

なすの表面に傷がなく、濃い紫色でツヤがあるもの。


×紫色の薄いものや茶色に近いもの。

かぼちゃ
芯(茎)部分が乾燥しているもの=完熟の目安。

重みのあるもので皮は濃緑色で張りのあるもの。

カットのものは種に張りのあるもの

軟白ネギ(2L)3束 白ネギ
根から葉先までしっかりハリがあるもの。

持ってみて重さがあり、指で触ったときにフカフカしないもの

緑と白の境目がくっきりしているもの。

白菜[愛知県産]1玉 白菜
しっかりした巻きと重みのあるもの。

葉先が縮れていて淡緑色のもの。